PCNETに寄せて

PCNET秋葉原ジャンク通り店が今日で閉店なので、PCNETと私について。

Posted by Atnanasi on 2018/05/20 17:47:59

どうも。

PCNETに寄せて

皆さんはPCNETというPCショップをご存知でしょうか? PCNETは新品中古品は勿論の事他国軍の払い下げ商品やジャンク品など色々な物を販売していました。

今回は私も行った事があるPCNET秋葉原ジャンク通り店が今日で閉店という訳でこの記事を書かせて頂きます。

PCNET仙台駅前店と私

私は生まれてからずっと仙台在住の生粋の仙台っ子です。(ちなみに仙台には「ラーメン堂仙台っ子」というラーメン屋があります) 仙台にはPCショップなど両手で数えられるぐらいしかなく、半分以上は所謂ロードサイド店で車が無いと行けないような店でした。 幸い僕の家は徒歩圏内に駅がありますので、電車で仙台駅まで向かう事ができました。

ある時私は父親に連れられて仙台駅東口にあるとあるお店に行きました。 それこそが私が2017年4月9日まで通い詰めたPCNET仙台駅前店でした。

PCNET仙台駅前店は数少ない仙台にあるPCショップの中でも異彩を放つ店で、その安さ、品揃え、そしてジャンク品の量は他店の追随を許さない物でした。

当時まだ小学生だった私は少ないおこづかいを遣り繰りしつつPCNETに通った事を良く覚えています。 ある時はUSBメモリを買いに、ある時は計量カップを買いに、またある時は親を連れてパソコンを買いに… 毎年1月2日には初売り(仙台では初売りは1月2日から行なわれ、豪華な景品や特典が付いてきます。)で販売される福袋を買いに開店前から並んでいました。 その福袋はただの福袋ではなくジャンク品の福袋で、「愛の爆弾」と呼ばれていました。 中身は大抵ケーブルとか使い道のないゴミですが、ファイバーチャネルのPCIeカードやWindows Mobileを搭載したPDAなども入っていました。

そんな私が8年間通い詰めた店は2017年4月9日に閉店しました。

PCNET秋葉原ジャンク通り店と私

PCNET仙台駅前店が閉店してから私はヤフオクでジャンク品を探しては購入していましたが、やはり現物を見ないと購買意欲という物は以外と湧かない物でジャンク欠乏症のようになっていました。 そんな中、東京に行く用事が出来たのでその時にPCNET秋葉原ジャンク通り店に寄っていきました。 店に入って真っ直ぐ進み階段を降りると底はジャンク品の宝石箱、360度どこを見てもジャンク品の夢のような場所でした。

PCNET秋葉原ジャンク通り店には5回ほどしか行けませんでしたが、行くたびに色々な物を買っていました。 自分が持っていたThinkPadの殆どはこのPCNET秋葉原ジャンク通り店で購入した物です。今は色々あって手放してしまいました… また、秋葉原に寄った時にはもう1つ忘れてはいけない店があります。となりにあるケバブ屋です。 秋葉原のソウルフードとも言えるケバブは、安いしおいしいし何度も食べました。 PCNET秋葉原ジャンク通り店→ケバブ屋という流れは毎回忘れる事はなかったです。

さいごに

そんなPCNET秋葉原ジャンク通り店も今日で閉店。最後に残るなんば店も27日で閉店です。 PCNETがなければ私はこんなにジャンク品を買い漁る事はなかっただろうし、PCにも触れなかったと思います。

ありがとう、PCNET。 さようなら、PCNET。